治療方法

悩む女性

原因を特定

鉄欠乏性貧血を治療するには、原因を特定する必要があるでしょう。何が原因で鉄分が不足しているかが分からなければ、しっかりとした治療を行なうことができないのです。食事によるものなのか、別の疾患が原因なのかを特定することが大切になります。

食事療法

基本的に鉄欠乏性貧血は食事療法によって治療することができます。食事の栄養バランスが偏らないように、医師が食事の指導を行ないます。鉄剤を服用せずに治療を行なうこともできるでしょう。鉄分がどれくらい不足しているかによっても変わってきます。

鉄剤を服用

体内の鉄分が大きく不足している場合は、鉄剤を服用することもあります。1000mg以上も鉄分が不足している状態だと、ほぼ間違いなく鉄剤を服用することになるでしょう。また、サプリメントによる鉄分の摂取も効果的とされています。日頃からの予防にも役立ちます。

広告募集中